2.6. ナビゲーションダイアログ

図15.23 ナビゲーションダイアログ

ナビゲーションダイアログ

The Navigation dialog is designed to offer easy movement around the active image if the zoom is set higher than what the image window can display. If this is the case, there is an white colored rectangle that shows the location of the current view area in respect to the image. In this rectangle, the mouse pointer takes the form of a grabbing hand; outside this rectangle, it takes the form of a hand with pointing fore-finger.

視野を移動する方法はつぎのいずれかです。

2.6.1. ダイアログの呼び出し方

ナビゲーションダイアログはドッキング可能です。 その扱い方については 「ダイアログとその合体」 の節をご覧ください。

呼び出し方はつぎのとおりです。

  • 画像ウィンドウのメニューより ウィンドウドッキング可能なダイアログナビゲーション

  • 任意のドッキング可能なダイアログのボタンアイコン をクリックすると出てくるタブメニューより タブの追加ナビゲーション

  • 画像ウィンドウのメニューより 表示ナビゲーションウィンドウ

  • もっと手軽なナビゲーション (ただしズーム機能はありません) が画像ウィンドウの右下隅のボタンをクリックすると呼び出せます。

2.6.2. ナビゲーションダイアログの利用法

スライダー

It allows easy zoom level control, more precise than with the Zoom command. This slider can also be moved using the mouse wheel when the mouse pointer is on the slider, or Ctrl and mouse wheel.

付属ボタン

ズームアウトボタン 「ズームアウト」 は倍率を下げ、 ズームインボタン 「ズームイン」 は倍率を上げ、 1 対 1 ズームボタン 「1 対 1 ズーム」 は等倍率にします。

ウィンドウ内に画像すべてが表示されるように表示倍率を調整します

画像ウィンドウ上に画像の全体が見えるように表示倍率を調整します。

ウィンドウ内に画像が最大限表示されるように表示倍率を調整します

画像ウィンドウに不活性区域が残らない程度まで画像を拡大表示します。 画像の縦横比が画像ウィンドウの縦横比よりも大きければ画像は左右にはみ出し、 小さければ上下にはみ出します。

画像の表示サイズに従って、 ウィンドウサイズを変更します

表示倍率を保ったまま画像の全体が見えるように画像ウィンドウの大きさを変えます。 「ウインドウサイズを合わせる」 に詳細があります。