5.6. ウインドウサイズを合わせる

ウインドウサイズを合わせる コマンドは画像の現在の倍率による表示にちょうど合う大きさに画像ウィンドウを調整します。 ただし画像がコンピューター画面からはみ出すようならばできるだけ画像の大部分が見えるようにウィンドウが拡大されます。 ちなみに 設定 ダイアログの画像ウィンドウのページ上の ズーム時にウィンドウサイズを変更 オプションと キャンバスサイズ変更時にウィンドウサイズを変更 オプションをともに有効にしておくと GIMP は自動的にこの調整を行います。

[注記] 注記

ここで述べたウィンドウの挙動は GIMP 自身が行うのではなくお使いのコンピューターで稼動しているウィンドウマネージャーが担当します。 このためコンピューターによってはここでの説明と若干異なったり、 最悪の場合全く作用しないかもしれません。

5.6.1. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより 表示ウインドウサイズを合わせる

  • キーボードショートカット Ctrl+J