5.2. ツールプリセットエディター

図15.76 ツールプリセットエディター

ツールプリセットエディター

5.2.1. ダイアログの呼び出し方

ダイアログの呼び出し方はつぎのいずれかです。

  • ツールプリセットダイアログのボタンバー上のツールプリセットを編集するボタン をクリック

  • ツールプリセットダイアログの一覧表でプリセットのアイコンをダブルクリック

  • ツールプリセットダイアログの一覧表でプリセットをマウスの 第2ボタン でクリックし、 現れた脈絡メニューより ツールプリセットの編集 を選択

  • a click on the Save Tool Preset... button from the Tool Options Dialog

5.2.2. ツールプリセットエディターの利用法

You can edit presets you have created only; all options of predefined presets are disabled. When you save a preset, it is stored in the first writable folder from the folder list set in EditPreferencesFoldersTool Presets.

このダイアログでできる操作はつぎのとおりです。

  • 記入欄で プリセット名を編集

  • プリセットのアイコンをクリックして プリセットのアイコンを変更。 現れ出るウィンドウにてアイコンが選択できる。

  • チェックボックスをクリックして 設定を保存したい資材を選択

  • At the bottom of the dialog are buttons to save the settings of the current tool preset, and a reset button if you want to undo your changes.

5.2.3. Tool Preset Editor Context Menu

The Tool Preset Editor has a context menu, that can be reached from the little triangle dock menu, then choosing Tool Preset Editor Menu. Besides two items that do the same as the save and restore buttons mentioned above, it only has one other option.

Edit Active Tool Preset

When enabled, the tool preset editor will automatically load the currently active tool preset. If it is disabled, the tool preset editor will not change when the active tool preset changes.