7.49. オフセット...

The Offset command shifts the content of the active layer. Anything shifted outside the layer boundary is cropped. This command displays a dialog which allows you to specify how much to shift the layer and how to fill the space that is left empty by shifting it. It can be used to create tileable patterns.

7.49.1. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより レイヤー変形オフセット...

  • キーボードショートカット Shift+Ctrl+O

7.49.2. Offset Options

図16.131 オフセットダイアログ

オフセットダイアログ

Presets, Preview, Split view

These options are common to GEGL-based dialogs. Please refer to 「Common Features」.

オフセット...
X; Y

水平 X と垂直 Y の縦横 2 つの値でレイヤー上の内容のずらし距離を数値記入欄に示してください。 負の値なら右方向と下方向に移動です。 既定の単位はピクセルですが、 引き出しメニューで他の単位も使用できます。 %を単位とすると便利な場合があります。

Since GIMP-2.10.12, you can click-and-drag on canvas to move the layer.

オフセットを (x/2) と (y/2) に

このボタンはレイヤー上の内容が幅の半分と高さの半分にちょうどずれるように XY の値を自動調整します。

境界部分の処理方法

レイヤーの内容をずらしたあとに残される空いた領域を埋め合わせる方法にはつぎの 3 つの選択肢があります。

  • はみ出し部分を回り込ませる: レイヤーの空き領域にはもう一方の境界線よりはみ出した部分が入ります。 描かれた内容が切り捨てられることはありません。

  • 背景色で塗りつぶす: レイヤーの空き領域はツールボックスの色標識に示される背景色で塗りつぶされます。

  • 透明にする: 空き領域は完全透過になります。 ただしレイヤーにアルファチャンネルがない場合はこの選択肢は灰色無効となり使用できません。

7.49.3. Examples

図16.132 いろいろな境界部分の処理方法オフセットの様子

いろいろな境界部分の処理方法とオフセットの様子

元画像

いろいろな境界部分の処理方法とオフセットの様子

Y = -40 とし、 はみ出し部分を回り込ませる

いろいろな境界部分の処理方法とオフセットの様子

Y = -40 とし、 背景色で塗りつぶす

いろいろな境界部分の処理方法とオフセットの様子

Y = +40 とし、 透明にする


図16.133 Repeatable pattern

Repeatable pattern

Original

Repeatable pattern

Wrap around. Click on Offset by x/2, y/2

Repeatable pattern

Scale down an copy-paste pattern repeatedly.