2.2. ガイド

図12.34 ガイドが 4 本ある画像

ガイドが 4 本ある画像

GIMP にはグリッドの他にももっと柔軟な位置合わせ支援のしくみがあります。 その名前を ガイド (見当線) といいます。 水平な線も垂直な線も画像ウィンドウの定規をクリックして画像までドラッグすれば作れます。

To create a guide, simply click on one of the rulers in the image window and pull out a guide, while holding the mouse Left Button pressed. The guide is then displayed as a blue, dashed line, which follows the pointer. As soon as you create a guide, the Move tool is activated and the mouse pointer changes to the Move icon.

新規ガイド... コマンドを使ってもガイドが置けます。 しかも画像上に精密にガイドを置くための 新規ガイド (パーセントで)... や、 選択範囲から新規ガイド コマンドもあります。

You can create as many guides as you like, positioned wherever you like. To move a guide after you have created it, activate the Move tool in the Toolbox (or press the M key), you can then click and drag a guide; click-and-drag the intersection of two guides to move them together. To delete a guide, simply drag it outside the image. Holding down the Shift key, you can move everything but a guide, using the guides as an effective alignment aid.

ガイドの扱い方は 「移動」 ツールの 移動対象 モードに依存します。 レイヤーを移動対象に選んだときは、 マウスポインターをガイドにかざすとその姿が小さな掌の形になります。 さらにガイドが活性化されて赤くなりますので、 クリックしてドラッグすると移動でき、 定規の上までドラッグすれば消去できます。 選択範囲を移動対象に選んでいる場合は、 新たにガイドを作成できてもいったん置くと移動ができません。

グリッド (格子線) と同じようにガイド (見当線) にもポインターを吸い付かせられます。 メニューで 表示ガイドにスナップ を有効にしてください。 ガイドの数が多過ぎて画像を見ての判断が難しくなった場合には 表示ガイドの表示 を切り替えて隠すとよいでしょう。 ただし隠すのは一時だけにした方がよいと言われています。 その理由はあとでガイドが欲しくなって追加しても見た目には何も起こらないというはめになるからです。

ガイドの初期設定を変えたほうが良いとお考えならば 設定 ダイアログの画像ウィンドウの表示形式のページでそのふるまいの既定値を変更できます。 でも ガイド の項を無効にするのは、 前述した理由からあまり良い考えとはいえません。

ガイドをまとめて削除したいときには 画像ガイドすべてのガイドを削除 コマンドをご利用ください。

[注記] 注記

Another use for guides: the Slice Using Guides plugin can use guides to slice an image into a set of sub-images.