3.7. ブラシで描画

図14.75 ブラシで描画

ブラシで描画

ブラシで描画ツールを使うとぼやけた筆触で描けます。 ブラシの姿そのままの描線ができます。

3.7.1. 呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより ツール描画ツールブラシで描画

  • ツールボックスのツールアイコン

  • キーボードショートカット P

3.7.2. キー修飾 (初期設定)

Ctrl

このキーは絵筆を スポイト に変身させます。

Shift

このキーによって絵筆で直線が引ける態勢になります。マウスの 第1ボタン でクリックしている間 Shift キーを押し続けておれば直線が引けます。さらにこのキーを押したままクリックをすれば先に引いた直線の終点を始点とする直線を新たに引くことができ、 つぎつぎと繋げられます。

3.7.3. オプション

図14.76 ブラシで描画ツールのツールオプション

ブラシで描画ツールのツールオプション

一般的にはこのツールを起用すると、 そのツールオプションがツールボックスの下に繋げられたウィンドウ上に現れます。 そのようなウィンドウが見あたらないときは、 画像ウィンドウのメニューより ウィンドウドッキング可能なダイアログツールオプション と辿れば今使っているツールのツールオプションウィンドウが開きます。

Mode; Opacity; Brush; Size; Aspect Ratio; Angle; Spacing; Hardness; Dynamics; Dynamics Options; Force; Apply Jitter; Smooth Stroke; Lock brush size to view; Incremental
描画ツールの全般もしくは大多数に共通するツールオプションについての説明は 描画ツール共通のオプション をご覧ください。