12.4. コーヒーの染み...

12.4.1. 概観

図17.249 コーヒーの染みフィルターの使用例

コーヒーの染みフィルターの使用例

元画像

コーヒーの染みフィルターの使用例

コーヒーの染みフィルター適用後


コーヒーの染み... フィルターはまるで本当に画像の紙にコーヒーが染みたような加工を施すスクリプトです。

染みの描画はひとしずくずつ別のレイヤー上で行なわれます。 しずくが染みわたったレイヤーは無作為に画像上に配置されます。 (実行後はそのレイヤーが最前面で選択された状態になりレイヤーの境界線が表示されているはずです。) フィルターを適用した後でもさらに移動や拡大縮小や削除などコーヒーの染みを容易に加工できますし、 フィルターを再度実行すれば染みは増やせます。

12.4.2. フィルターの呼び出し方

The filter is found in the image window menu under FiltersDecorCoffee Stain….

12.4.3. オプション

図17.250 コーヒーの染みのオプション

コーヒーの染みのオプション

染みの数

染み込ませるしずくの数を 1 滴から 10 滴まで指定できます。

レイヤーモードを[比較(暗)]に

染みの描画はいずれも新たに作成されたレイヤー上で行なわれるので、 1 枚の画像に見せるためにはそれらを統合する必要があります。 このオプションを有効にすると生成された各レイヤーの モード比較(暗) に設定されます。 無効ならば 標準 モードです。

レイヤーのモードはそのレイヤーと背面側のレイヤーとの画素の合成方法を定めています。 標準 モードならコーヒーの染みを描くすべての画素が背面側の画素を覆います。 一方 比較(暗) モードは大雑把に言えばコーヒーの染みの画素が背面側のレイヤーの同じ位置の画素よりも暗い色なら下の画素を覆うという方式になります。