12.7. プロシージャーブラウザー

プロシージャーブラウザー コマンドはプロシージャーデータベース PDB に登録されたプロシージャー (手続き命令) に関する情報を表示します。 ここに表示されるプロシージャーはスクリプトやプラグインから呼び出して利用できる機能です。

12.7.1. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより ヘルププロシージャーブラウザー

12.7.2. プロシージャーブラウザーダイアログウィンドウのご説明

図16.256 プロシージャーブラウザーダイアログのウィンドウ

プロシージャーブラウザーダイアログのウィンドウ

上図はプロシージャーブラウザーダイアログウィンドウを示しています。 左側の繰り寄せ可能なウィンドウ内の項目のどれかをクリックすると右側の領域にその詳しい情報が表示されます。 プロシージャーデータベースは要素を絞った検索ができます。 引き出しリストから検索したい要素を特定し、 検索: 記入欄に語句を書き込みます。 正規表現が使えます。

名前で

記入した語句の表現に合致するコード名をもつプロシージャーが列挙されます。

説明で

記入した語句を煽り文句に含んでいるプロシージャーが列挙されます。

ヘルプで

記入した語句を追加情報に含んでいるプロシージャーが列挙されます。

著者で

記入した語句を作者名に含んでいるプロシージャーが列挙されます。

著作権で

記入した語句を著作権者の表記に含むプロシージャーが列挙されます。

日付で

記入した語句を日付の年に含むプロシージャーが列挙されます。

[注記] 注記

この検索は日付の数値ではなく数字のつきあわせで処理されるので、 制作年に該当するプロシージャーであっても検索もれとなるおそれがあります。 たとえば日付が 2000-2005 となっているプロシージャーは 2000 もしくは 2005 では検索に該当しますが 2001 では引き当てられません。

型で

Internal GIMP procedure (l)、 GIMP Plug-In (-)、 GIMP Extension (x)、 Temporary Procedure (y) の 4 つの型のいずれかに該当するプロシージャーが列挙されます。