5.11. 選択範囲境界線の表示

選択範囲境界線の表示 コマンドは画像上の選択範囲を点滅破線蟻の行進で囲んで境界線を図示するかどうかを切り替えます。 この表示を無効にしても選択範囲は解消されず残っています。

このコマンドで画像ごとに指定するほかに、 設定 ダイアログの画像ウィンドウの表示スタイルのページの 選択範囲の境界線 チェックボックスでも指定が可能で、 それが初期設定になります。

5.11.1. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより 表示選択範囲境界線の表示

  • キーボードショートカット Ctrl+T