7.52. レイヤーの拡大・縮小...

The Scale Layer command opens the Scale Layer dialog that allows you to resize the layer and its contents. The image loses some of its quality by being scaled. The command displays a dialog where you can set parameters concerning the size of the layer and the image quality.

7.52.1. コマンドの呼び出し方

You can access this command from the image menubar through LayerScale Layer….

7.52.2. レイヤーの拡大・縮小ダイアログのご説明

図16.135 レイヤーの拡大・縮小ダイアログ

レイヤーの拡大・縮小ダイアログ

レイヤーサイズ

レイヤーを拡大すると新たに加えられた画素のために GIMP は既存の画素から値を算出することになります。 この処理を補間といいます。 ちなみにどんな補間方法を採用しても補間で画像の情報が増えることはありません。 元のレイヤーで詳細のはっきりしない部分が引き伸ばしで何か判るようなことは決してないのです。 拡大されたレイヤーは十中八九ぼかしの入ったように見えることでしょう。 逆にレイヤーを縮小した場合も、 画素が減らされるわけですから同じく画質は落ちます。

幅; 高さ

このダイアログが開かれた直後は元のレイヤーの寸法がこの 2 つの数値記入欄に示されます。 レイヤーの 高さ はここで指定してください。 両記入欄を結ぶ右側の鎖のしるしが繋がった姿のときは片方の数値を変更すると縦横比を保つようにもう一方の値も自動的に変化します。 このしるしをクリックすると鎖は解かれ、 幅と高さを個別に指定できますが、 結果としてレイヤーを歪めます。

レイヤーの新たな寸法の指定は必ずしもピクセル単位でなくてもよく、 引き出しメニューから他の単位にも切り替えられます。 単位にパーセントを選ぶと元画像との比で大きさを指定できます。 インチやミリメートルなどの物理的単位も利用できます。 ただしこの場合は画像の解像度を考慮する必要があります。

If you enlarge a layer, the missing pixels are calculated by interpolation, but no new details are added. The more the layer is enlarged, and the more times it is enlarged, the more blurred it becomes. The exact result of the enlargement depends upon the interpolation method you choose. After scaling, you can improve the result by using the Sharpen (Unsharp Mask) filter, but it is much better for you to use a high resolution when scanning, taking digital photographs or producing digital images by other means. It is an inherent characteristic of raster images that they do not scale up well.

品質

レイヤーの大きさの変更の際に GIMP は画素を追加もしくは削除する必要に迫られます。 この処理方法いかんで生成されるレイヤーの品質に大差が出ます。 画素の色を補間する技法が 補間方法 引き出しメニューで選択できます。

補間方法
補間しない

補間処理をしません。 あたかも表示倍率を変えるときのように画素が単純に引き伸ばされるか削除されます。 この処理による品質は低くなりますが非常に高い処理速度が出ます。

線形

この方式は比較的高速なうえ、 かなり良い結果が出せます。

キュービック

この処理は比較的多くの時間を費しますが、 最高の仕上りが得られます。

Sinc (Lanczos3)

高品質な補間処理を行なうにはこの方式を選んでください。 これはSinc[17]関数に似た 3 次ランツォシュ窓関数を低域通過フィルターとして用いています。



[17] 非正規化 sinc 関数