7.7. ごまかす...

7.7.1. 概観

図17.149 ごまかすフィルターの適用例

ごまかすフィルターの適用例

元画像

ごまかすフィルターの適用例

ごまかすフィルター適用後


ごまかす... フィルターは画像があたかも溶解して底辺側にたれ下がるような効果を生みます。 ごまかす処理の対象となった画素は 80% の確率で上側の画素の値で置き換わります。 もしくは真上の画素の左隣か右隣の画素の値が使われます。 このような処理は活性レイヤーもしくはその選択範囲のすべての画素に及ぼすことができるほか、 乱数度 (%) オプションにより対象となる画素を減らして元画像の画素をある程度残すこともできます。

7.7.2. フィルターの呼び出し方

You can find this filter through FiltersNoiseSlur….

7.7.3. オプション

図17.150 ごまかすフィルターのオプション

ごまかすフィルターのオプション

Presets, Preview, Split view
[注記] 注記

These options are described in 「Common Features」.

乱数度 (%)

このスライダーは活性レイヤーもしくはその選択範囲における画素のうちごまかす処理の対象となる画素の割合を設定します。 値を高くするにつれより多くの画素が不規則変化をし、 元画像の面影が失われてゆきますが、 このフィルターの処理方法に理由があって、 スライダーを中程 50 あたりにしたときが一番このフィルターの真価が発揮されます。 試しに操作して御自身でお確かめください。

繰り返し

このスライダーでフィルターによる処理の回数を定めます。 高い値にするほどごまかす処理が多くなり、 画素の値がどんどん離れた場所に移動することにもなります。

乱数種

Controls randomness of slurring. If the same random seed in the same situation is used, the filter produces exactly the same results. A different random seed produces different results. Random seed can be entered manually or generated randomly by pressing New Seed button.