2.3. 画像の作成

図16.8 画像の作成サブメニュー

画像の作成サブメニュー

Under Linux

画像の作成サブメニュー

Under Windows


このメニュー項目は以前の版の GIMP でツールボックスメニューバーにあった Acquire メニューの代わりに作られました。 ツールボックスメニューは他にもロゴ作成やボタン画像作成、 パターン生成をするたくさんのメニューがありました。

これらのコマンドはシステムの機能を呼び出しますので、 お使いのシステムによっていくぶんふるまいが異なります。

2.3.1. サブメニューへの入り方

  • 画像ウィンドウのメニューより ファイル画像の生成

2.3.2. クリップボードから

選択範囲を コピー すると写し取られた選択範囲はクリップボードに入ります。 これを利用して新しい画像が作成できます。

This command has the same action as the Paste as / New Image command.

キーボードの Print Screen キーを押すと画面の表示が画像となってクリップボードに取り込まれます。 この機能は次に述べる スクリーンショット ダイアログで 画面全体 のスクリーンショットを撮る機能と同じです。 Alt+Print Screen キーの組み合わせなら活性ウィンドウだけをその装飾枠も含んだ表示から画像を作成しクリップボードに取り込みます。

2.3.3. ウェブページから...

このコマンドが開くウェブページから画像を生成ダイアログにウェブページの URI を記入して 生成 ボタンをクリックすると、 そのウェブページの全容を画像化して GIMP に取り込めます。

はじめてのときはサイトに http://www.gimp.org が選ばれている。 是非試していただきたい。

2.3.4. スクリーンショット...

図16.9 スクリーンショットウィンドウ

スクリーンショットウィンドウ

スクリーンショット... コマンドはダイアログを開きます。 ダイアログは 2 つの部分に分かれています。

取り込む範囲
単一ウィンドウ

マウスポインターが照準点の姿になったら、 撮影したいウィンドウをクリックしてください。 新しい画像が作成され画像ウィンドウで開かれます。 このとき ウィンドウのデコレーションも含める オプションにチェックが入っていない場合はタイトルバーやウィンドウ枠が除かれます。 [上図がその例です。]

画面全体

これは吹き出しメニューなどポップアップするウィンドウを撮り込むときに役立ちます。 メニューなどを引き出す余裕の時間として待ち時間が必要になるはずです。

マウスポインターを含める オプションを有効にするとマウスポインターの姿も撮り込まれます。 マウスポインターだけはもう 1 層のレイヤーになりますので、 あとから画像内で位置を変更できます。

指定した範囲

マウスポインターが照準点の姿になったら、 画面上で任意の位置からクリックしてドラッグすると矩形枠ができます。 マウスボタンを放したときの矩形内の画面が撮り込まれ、 新しい画像ウィンドウで開かれます。

取り込むまでの待ち時間

画面全体のスクリーンショットを撮る場合は待ち時間が経過すると自動的に撮り込まれます。 それ以外の範囲を選んだときは待ち時間が経過するとマウスポインターが照準点の姿に変わります。

2.3.5. Scanner/Camera

This item is present in Windows operating system, using TWAIN. Image input devices appear in the dialog, if they are plugged-in. On Linux, you need to install third-party XSane plug-in which will be available in the FileCreateXSaneDevice dialog… menu.

図16.10 スキャナーとカメラ

スキャナーとカメラ

The kinds of devices used to take pictures are too varied to be described here. Fortunately, their use is fairly intuitive. In the example shown (under Windows 7), you can start a scanner or load an image from a camera card.

2.3.6. ボタン; ロゴ; パターン; Web ページテーマ

An impressive list of Script-Fus. Have a look at it!