6. 自分流のスプラッシュスクリーン

GIMP を起動すると、 プログラムがすべての内容を読み込むまでの間、 短い状態メッセージを表示する スプラッシュスクリーン が見られます。

Of course, you can customize the splash-screen: Create a splashes directory in your personal GIMP folder (/home/user_name/.config/GIMP/2.10/ on Linux, C:\Documents and Settings\user_name\AppData\Roaming\GIMP\2.10\ on Windows).

画像 (複数可) をこの splashes フォルダーに収めましょう。 GIMP は起動時にこのディレクトリーを読み込み、 その中から無作為に 1 枚を選ぶようになります。

[ティップ] ティップ

画像が小さくなり過ぎないように注意しましょう。