8.26. チャンネル合成...

8.26.1. 概観

図16.197 チャンネル合成コマンドの使用例

「チャンネル合成」コマンドの使用例

分解された画像 (RGB チャンネル分解)

「チャンネル合成」コマンドの使用例

チャンネル合成適用後


This command constructs an image from several grayscale images or layers, for instance from extracted RGB, HSV, etc. components. You can also build an image from grayscale images or layers created independently.

8.26.2. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより 色要素チャンネル合成...

8.26.3. オプション

図16.198 チャンネル合成コマンドのオプション

「チャンネル合成」コマンドのオプション

合成チャンネル

Here you can select the color space to be used: RGB, HSV... The available options are described in the Decompose command.

チャンネルの表現

Allows you to select which layer or image will be used for each channel. You may use this option, for example, to exchange color channels:

図16.199 チャンネルの表現の例: 2 つのチャンネルを交換

チャンネルの表現の例: 2 つのチャンネルを交換

元画像

チャンネルの表現の例: 2 つのチャンネルを交換

チャンネルをレイヤーに分解

チャンネルの表現の例: 2 つのチャンネルを交換

チャンネルの表現で変更

チャンネルの表現の例: 2 つのチャンネルを交換

チャンネル合成後の画像


マスク値: チャンネルの構成にレイヤーもしくは画像を選ぶほかに、 0 から 255 の値をチャンネルに与える方法もあります。 ただ少なくとも 1 チャンネルはレイヤーもしくは画像から得るようにする必要があります。

[ヒント] ヒント

If you use different settings in Compose than when you used Decompose, for instance an image decomposed to RGB then re-composed to LAB, you will get interesting color effects. Test it!