4.6. 拡大・縮小

図14.133 ツールボックス上の拡大・縮小ツールアイコン

ツールボックス上の拡大・縮小ツールアイコン

4.6.1. 概観

拡大・縮小ツールはレイヤーや選択範囲やパスといった物体の大きさを伸縮するときに使います。

When you click on image with the tool the Scaling Information dialog box is opened, allowing to change separately Width and Height. At the same time a Preview (possibly with a grid or an outline) is superimposed on the object and handles appear on corners and borders that you can click and drag to change dimensions. At center, a square with a cross inside, to move the preview (mouse pointer is a moving cross then).

4.6.2. 呼び出し方

拡大・縮小ツールを起用する方法はつぎのいずれかです。

  • 画像ウィンドウのメニューより ツール変形ツール拡大・縮小

  • ツールボックスのツールアイコン

  • キーボードショートカット Shift+S

4.6.3. キー修飾 (初期設定)

Shift

Holding the Shift key down will toggle the Keep aspect option.

Ctrl

Holding the Ctrl key down will toggle the Around center option.

4.6.4. ツールオプション

図14.134 拡大・縮小ツールのツールオプション

拡大・縮小ツールのツールオプション

一般的にはこのツールを起用すると、 そのツールオプションがツールボックスの下に繋げられたウィンドウ上に現れます。 そのようなウィンドウが見あたらないときは、 画像ウィンドウのメニューより ウィンドウドッキング可能なダイアログツールオプション と辿れば今使っているツールのツールオプションウィンドウが開きます。

Transform; Interpolation; Direction; Clipping; Show image preview; Guides
[注記] 注記

これらのオプションについては 変形ツールの共通オプション に説明があります。

[注記] 注記

[レイヤーを対象とする]変形モードは活性レイヤーにしか作用しません。 画像のすべてのレイヤーを対象にするときは 画像の拡大・縮小 を起用してください。

To scale a path, please refer to Transforming path.

Keep aspect (Shift)

領域枠の角ハンドルを移動するときに、 このオプションはレイヤーの縦と横の比を保って寸法が変わるようにします。 ちなみに辺ハンドルを移動する場合はこのオプションは無視されます。 またちなみにダイアログ上では縦横の各欄を結ぶ鎖の印が連結に切り替わります。

Around center (Ctrl)

When this option is enabled, you can scale from center, radially if Keep aspect is checked, else vertically or horizontally.

4.6.5. The Scale adjustment dialog

図14.135 The Scale adjustment dialog

The Scale adjustment dialog

幅; 高さ

ここでは、 任意に対象物体の幅と高さを設定できます。 長さの既定の単位はピクセルですが、 引き出し排列を使って変更できます。 これらの値は画面上でハンドルを操作すると自動的に変化します。 2 つの欄を結ぶ鎖が切れているときは、 幅と高さを個別に変更できます。

Readjust button

With this button, new in GIMP-2.10.10, you can readjust transform handles based on the current zoom level.