8.42. サンプル色付け...

8.42.1. 概観

図16.227 サンプル色付けフィルターの使用例

「サンプル色付け」フィルターの使用例

元画像

「サンプル色付け」フィルターの使用例

サンプル色付けフィルター適用後


サンプル色付け... フィルターはかつての白黒写真のような画像に、 ソース画像に使われている色かもしくはグラデーションの色を使って着色します。

8.42.2. フィルターの呼び出し方

画像ウィンドウのメニューより カラーマッピングサンプル色付け...

8.42.3. オプション

図16.228 サンプル色付けフィルターのオプション

「サンプル色付け」フィルターのオプション

このフィルターのオプションウィンドウは左に色付け対象、 右に色の原本の 2 つの区画に分かれています。

ターゲット画像; ソース画像

初期状態ではこのフィルターを呼び出した画像ウィンドウに表示されている画像がターゲットに選ばれ見本画像として右側に表示されます。

The sample can be the whole preview, or a selection of this preview. With the drop list, you can select another sample-image among the names of images present on your screen when you called the filter. If you choose From Gradient (or From Inverse Gradient), the selected gradient in Gradient Dialog (or its inverse) will be the sample. It will be displayed into the gradient bar below the sample preview. The sampling preview is grayed out and two cursors allow you to select the gradient range that will be applied to the image or selection.

ターゲット画像 も初期状態ではソース画像[と同じ]です。 このフィルターを呼び出した時点で GIMP が画面に開いているすべての画像の名前が引き出しリストにありますので、 ここから着色の対象になる画像を選べます。 この見本画像の区画では、 色付け対象に選ばれた画像に選択範囲があればその範囲内がグレースケール化されて表示され、 選択範囲がなければ画像全体がグレースケール化されて表示されます。

選択範囲を表示する

このチェックボックスは選ばれた画像に選択範囲がある場合に選択範囲内だけを表示する状態と画像全体を表示する状態を切り替えます。

色表示

このオプションはカラー表示と白黒表示を切り替えます。

ソース色の取得

このボタンをクリックすると見本画像の下のグラデーションバー (小さなスライダーが 2 つある) にソース画像から採取された色が表示されます。[画像が大きいときはしばらく時間がかかります。] 画像の色数が少ないとこのグラデーション表示でも色と色の間に断絶が起きます。 これを改善する なめらかなサンプル オプションもご利用ください。

Use Subcolors is more difficult to understand. Let's say first that in a grayscale image there is information only for Value (luminosity, more or less light). In a RGB image, each pixel has information for the three colors and Value. So, pixels with different color may have the same Value. If this option is checked, colors will be mixed and applied to Destination pixels having that Value. If it is unchecked, then the dominating color will be applied.

Output Levels

2 つの数値記入欄と 2 つの小さなスライダーは同じはたらきをします。 両数値はターゲット画像を着色する色の範囲を定めます。 0 から 255 の範囲で任意の精密な調節が可能です。 ここでの操作は即座にターゲット画像の見本に反映されます。

Input Levels

3 つの数値記入欄や 3 つの小さなスライダーで暗い色調と中間の色調と明るい色調の比重を調節できます。 ここでの操作は即座にターゲット画像の見本に反映されます。

強度保持

このオプションにチェックを入れるとターゲット画像の明るさの度合いの平均がソース画像のそれと同じに保たれます。

オリジナル強度

このオプションにチェックを入れると入力レベルの強度設定が無視されます。 元の強度がそのまま利用されます。