6.19. キャンバスをレイヤーに合わせる

キャンバスをレイヤーに合わせる コマンドはキャンバスの大きさを画像の各レイヤーの最大の幅と高さに合わせます。

新たに画像を作成したり既存の画像を開いたときに、 キャンバスの大きさは画像の大きさで決められていて、 そのあとレイヤーを追加しても変化はありません。 仮にキャンバスより大きくてはみ出すレイヤーを追加すると、 キャンバス枠内に入る部分だけ見えることになります。 はみ出した部分を含めレイヤーの全体を可視化するにはこのコマンドを使います。

6.19.1. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより 画像キャンバスをレイヤーに合わせる