5.11. 明度伝搬...

5.11.1. 概観

図17.72 明度伝搬フィルターの使用例

明度伝搬フィルターの使用例

元画像

明度伝搬フィルターの使用例

明度伝搬フィルター適用後


This filter works on color borders. It spreads pixels that differ in a specified way from their neighboring pixels.

5.11.2. フィルターの呼び出し方

This filter is found in the image window menu under FiltersDistortsValue Propagate….

5.11.3. オプション

図17.73 明度伝搬フィルターのオプション

明度伝搬フィルターのオプション

Presets, Preview, Split view
[注記] 注記

These options are described in 「Common Features」.

モード

つぎの画像を用いた例で説明します。

より白く (明度大)

画素は最寄りのより明度が高い画素の色に染まります。 したがって明るい部分が拡がります。

図17.74 より白く

より白く

明るい画素が上下左右四方の暗い画素に伝搬した。 フィルターは繰り返すほどに効果が増す。


より黒く (明度小)

画素が最寄りのより明度の低い画素の色に染まります。 したがって暗い部分が拡がります。

図17.75 より黒く

より黒く

図17.76 下方向のみ

下方向のみ

方向は 下へ だけを有効にした


中間明度をピークに

色の境目で画素の値が上限下限のしきい値の範囲にあるときその上下の平均の値が伝搬されます。

図17.77 中間明度をピークに

中間明度をピークに

色の境目では徐々に色が変わる部分が薄く形象の周りをとり囲むように描き加えられた。 もとから徐々に色変りする境目にはこの様子は見られない。

中間明度をピークに

緑色のところを 800 倍の倍率で表示。 細い縁取り (太さ 1 ピクセル) が描き加えられている。 この色の値は灰色 (90%) と緑 (78%) の平均値 (90+78)/2 = 84% になっている。


Color to peaks

伝搬する部分はツーボックスの色標識に示される描画色で塗りつぶされます。 つぎの例ではツールボックスの色標識に示される描画色は赤とします。 1 ピクセル幅の細い赤の縁取りが形象につけ加わります。 徐々に色変りする方の形象ではそのような縁取りが色変りの端に現れます。 この図では内側にも縁取りが現れます。 これは形象が小さいことで両端のなだらかな色変りの部分が重なり合ってしまうことによる人工物現象です。

A color selector opens, with a color picker.

図17.78 Color to peaks

Color to peaks

In this example, the selected color is Red. A thin border, one pixel wide, red, is added around objects. With smoothed objects, this border is located at the furthest limit of smoothing. Here, another border appears inside. This is an artifact due to the small size of the object which makes the smoothing area of opposite sides to overlap.


Only color

Only areas with the selected color will propagate. With this option, soft and fuzzy edges don't propagate well.

図17.79 Only color

Only color

In this example, the selected color is that of the green object. After applying filter several times, the green area is clearly enlarged.


より不透明に, より透明に

これらのオプションは より白く (明度大)より黒く (明度小) と似たはたらきをします。 前者は透明度のより低い部分の色が高いほうに伝搬し、 後者は透明度のより高い部分が低い方を染めます。 いずれのオプションも画像にアルファチャンネルが必要です。

図17.80 より不透明に

より不透明に

元のレイヤー。 背景は透過している。

より不透明に

幾度かフィルターを適用した。 緑色の不透明な部分が拡大している。


しきい値下限, しきい値上限

周辺の画素の値と比較して しきい値下限 よりは大きく しきい値上限 よりは小さな差異を画素の値がもつときは伝搬 (拡散) します。

伝搬率

伝搬する量です。 高い率を設定すれば一度のフィルター適用でより多くの画素が染まります。

上へ, 左へ, 右へ, 下へ

ひとつまたはそれ以上の伝搬方向を指定します。

明度チャンネルを伝搬する

If checked, the pixel's color channels (gray channel on grayscaled images) will be propagated. The option is checked by default, of course.

アルファチャンネルを伝搬する

If checked, the pixel alpha value will be propagated, otherwise the pixel will get the alpha of the neighboring pixels.

5.11.4. Using Value Propagate

Left: Original........Middle: More white........Right: More black