8.18. コントラスト伸長

The Stretch Contrast command automatically stretches the histogram values in the active layer. For each channel of the active layer, it finds the minimum and maximum values and uses them to stretch the Red, Green and Blue histograms to the full contrast range. The bright colors become brighter and the dark colors become darker, which increases the contrast. Stretch Contrast works on layers of RGB, Grayscale and Indexed images. Use Stretch Contrast only if you want to remove an undesirable color tint from an image which should contain pure white and pure black.

このコマンドは ホワイトバランス コマンドとも似ていますが、 非常に暗い画素も非常に明るい画素も退けないので白っぽい部分はあっても純白にならないことが多くあります。

8.18.1. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューより 自動補正コントラスト伸長

8.18.2. コントラスト伸長の例

図16.177 元画像

元画像

コントラスト伸長適用前の活性レイヤーとその赤・緑・青のそれぞれのヒストグラム


図16.178 コマンド適用後の画像

コマンド適用後の画像

コントラスト伸長適用後の活性レイヤーとその赤・緑・青のそれぞれのヒストグラム。 ホワイトバランスとは異なり非常に明るい画素が少ないので画素の尾根はヒストグラムの右端 (255) まで届かない。

ヒストグラムの伸長で画素の峰に隙間ができ、 バーコード模様のように見える。