2.6. Open Location…

This command opens the Open Location dialog that lets you load an image from a network location, specified by a URI, in any of the formats that GIMP supports.

2.6.1. コマンドの呼び出し方

  • 画像ウィンドウのメニューから ファイル場所を開く...

2.6.2. ダイアログウィンドウのご説明

図16.12 場所を開くダイアログウィンドウ

場所を開くダイアログウィンドウ

画像を開く典型的な定式はつぎのとおりです。

file://

お使いのコンピューターに保管されている画像を開くときはこの語句とファイルのパス名をつなげて記入します。

冒頭のfile://は省略できます。 ファイルの経路名が絶対パスと相対パスのいずれでも画像が開けます。

相対パス名の基点ディクトリーはお使いのオペレーティングシステムによって異なります。 主な例では、

Unix 系ならば

file:///home/<ユーザー名>/ のようなホームディレクトリーが、

Windows™ ならば

C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\My Documents\My Images\ が、

Mac OS X™ ならば

/Users/<ユーザー名>/

が典型的です。

ftp://

ftp サーバー上の画像ファイルを開くときはこの語句から記入します。

http://

ウェブサイト上の画像ファイルを開くときはこの語句から記入します。

[ティップ] ティップ

インターネットのサイトを訪問したときに、 大抵のウェブブラウザーは画像を 第2ボタン でクリックすると、 ポップアップメニューが出てきて リンクの場所をコピー のようなコマンドでその位置を取り込めるはずです。 その URLGIMP場所を開くダイアログに貼り付ければ画像が開きます。

このようにインターネット上の画像も簡単にこのコマンドで取り込めますが、 著作権を尊重しましょう。 インターネット上に公開されている画像でもすべてがフリー素材だとは限りません。